湯めぐりの歴史と文化を味わいながら


江戸時代の「湯巡り」には大きく分けて2つあったそうです。1つの温泉地・温泉郷の中でいくつも共同湯を巡る方法と、複数の温泉地に立ち寄り、様々なタイプの湯質を味わいながら旅をする方法です。そんな旅の形は現代のシールラリーの原点だと言えます。

 

東京ゆらんを始めるにあたり、東京通の方も、東京をあまり知らない方にも楽しんでいただけるように、厳選した14施設を掲載しています。

この冊子を片手に知らない街を訪れて、歩いてみて、湯に浸かる。ちょっとした非日常を味わってみませんか?そしてその街がお気に入りとなって、何度も訪れたくなる。そんな気持ちになることを願っています。

 

銭湯すたれば、人情もすたる・・・・

われは、わがルーツを求めて銭湯へ。

(詩人 田村隆一)

 

さぁ、東京湯めぐりを思い切り楽しみましょう

 


東京ゆらんが中日新聞・岐阜新聞に掲載されました!



■スマホでも楽しく湯めぐりを!

ゆ処についたらまずゆらんチェックイン! 詳しくはここから

東京ゆらん応募締切の2017年5月31日まで、あと 日です。