ふくの湯(文京区)


〒113-0022 東京都文京区千駄木5丁目41−5

TEL:03-3823-0371

http://www.sentou-bunkyo.com/

とにかくオシャレ!風水を用い、七福神をモチーフとしたご利益気分が味わえる銭湯

お店に着くと、まず気になるのは外観です。新しくおしゃれな感じがありつつ、伝統を感じる佇まい。ふくの湯では「大黒天の湯」と「弁財天の湯」が、毎週日曜日に男女入れ替わり。黄金富士のペンキ絵が美しい「大黒天の湯」では富士のペンキ絵と浴槽の位置を調整したそうで、「富士山の麓で温泉に入っているような開放感をお客様に感じていただきたい」という店主のこだわりが見えます。ラジウム泉は「吸う温泉」とも言われていて、呼吸することで免疫効果を上げられ、良く温まります。「弁財天の湯」では、贅沢な壺湯や、天然生薬を使用した薬湯を楽しむことができます。あなたのお気に入りはどちらの湯でしょうか?

基本情報

●入浴料/大人460円(12歳以上) 中人180円(6歳以上12歳未満/小学生)※文京区は幼児無料

●定休日/年中無休

●営業時間/11:00~24:00 (土曜、日曜、祝日は8:00~24:00)

銭湯概要

●施設案内/ラジウム泉(大黒天の湯)、生薬湯(弁財天の湯)、壺風呂(弁財天の湯)、バイブラバス、ジェットバス、座風呂、立ちシャワー

●入浴情報/備え付けシャンプー&ボディソープ:有 ドライヤー:無料 ベビーベッド:無 コインランドリー:有 駐車場:有(2台)化粧水、乳液の備え付け有り

●レンタル情報/手ぶらセット100円(レンタルバスタオル・レンタルフェイスタオル)

●販売情報/フェイスタオル100円 シャンプー30円 リンス30円 石鹸30円 ボディーソープ40円 使い捨て歯ブラシ30円 カミソリ30円 化粧水・乳液・メイク落とし130円 その他etc

アクセス

●東京メトロ南北線「本駒込」駅下車、徒歩5分